資格取得までのステップとスケジュール

スケジュール管理をしないのはNG

資格勉強だけでは無く仕事や趣味全てに置いていえるのですが、全く無計画なままプランを進めても良い結果にはなりません。別の項目で説明した様に資格勉強では、スケジュール管理がとても重要です。
それを無視してやみくもに勉強しても意味がありません。じっくり時間をかけて勉強すべきポイントだったり、問題集を解いて試験内容を自分自身にアウトプットするといったり、様々なスタイルがあります。これらはしっかりと管理した上で行います。
無計画な資格勉強は長い時間を無駄にするだけでは無く「これだけ頑張っているのに。」と言う気持ちになりやすく、モチベーション低下の危険性もあります。範囲や試験日を確認し、計画を立てる事は資格勉強の内になります。

見直しをしないのはもったいない

自分の弱点や苦手なポイントを知れば、そのポイントに対する対策が取れます。弱点は誰にでもある事で恥ずかしいものではありません。むしろその弱点を放置しているのが恥ずかしい事で、自分を省みない方には成長は見込めません。
資格試験で弱点をピックアップするには模擬試験がおすすめです。過去問が含まれている模擬試験なら、より本物の試験に近く範囲に大きくズレはありません。模擬試験を解いたら必ず苦手分野や、よく間違えるポイントが無い事を確認し、それをデータベースにしていくと心強いです。データベースといってもどんな問題だったのかだったり、どの範囲に入る問題だったのかをまとめたりするだけで良いです。
この積み重ねはとても大きな差になります。


絶対合格!資格取得に向けて効率的な勉強方法!

この記事をシェアする